水ダイエットのデメリットは?

水ダイエットのデメリットは?

水ダイエット

常温の水を用意するのは面倒だったりしますが、冷たい水ばかり飲んでいると、体全体が冷え切ってしまい内臓の働きが悪くなり、食欲がわかなくなってきてしまいます。

 

ダイエットで食欲がわかなくなるのは良さそうですが、食欲がわかないというのは、交感神経が優位になっていて、内臓の働きが良くない事が分かります。内臓は副交感神経が優位の時に良く働きます。ストレスが強い時は食欲がわかないですが、似たようなものです。

 

また水分ならジュースとか果糖入りのドリンクを考えそうですが、ほどほどであれば身体に悪くはないですが、過剰になってしまえば、人工甘味料入りのジュースは交感神経の働きを悪くするためなんとなくやる気が出ないなどの事にも繋がります。

 

また、果糖の取り過ぎも良くないです。すぐに体内で吸収されるので、特にエネルギーを使うときでない場合、蓄えようとするので、エネルギー効率が良い脂肪として蓄えようとします。

 

水ばかり飲んで痩せるダイエット方法はアメリカのセレブなどで流行ったりしていますが、専門家の間では警笛を鳴らしている背景があります。有名な人が成功したダイエットだからといって、自分に合っているか分からない・また健康的ではないダイエットかもしれません。

 

しっかり栄養や運動を考えたダイエットをしていきましょう。

▲上へ戻る

page top