オジャルー大冒険おじゃる日記

水ダイエットと浮腫み

水ダイエット

水を多く飲む事で水分が身体に溜まり浮腫むのではないか?と心配しそうですが浮腫みは身体の老廃物が溜まっている状態です。血液の流れやリンパの流れが悪く栄養と酸素を使い果たした血液が留まる事でも浮腫みは発生します。

 

水分が多いと浮腫むのではなく浮腫む原因は、水分よりナトリウム(塩分)が身体に多いからです。ナトリウムの濃度が高いと水分を集めてくるので浮腫むと言われています。ナトリウムの濃度を減らすためにも水を飲むことが一番手軽に行える事です。

 

逆に運動中に身体からナトリウムが減っていくのは良くないです。

 

ナトリウムを補充する事は重要な事ですが、岩塩などの天然塩を補充する方が身体には圧倒的に良いです。

 

浮腫む原因となっているナトリウムは人口甘味料等に含まれる不純物や化学物質で構成されているナトリウムを多く取ってしまう事が問題なわけです。

 

ナトリウムは浮腫みを引き起こすと言われていますが、岩塩などのミネラルが豊富なナトリウムは身体にも良いわけです。汗は少ししょっぱいわけですが、ナトリウムなど夏場は汗で失われやすいので、ナトリウムを多くとらない範囲内で体には必要な成分です。

 

ですので、まったくとらないというよりは過剰に摂取しているかどうかを書き出したりして客観的にまずは把握してから減らしたり、摂取不足の場合には、より摂取したりするほうが良いでしょう。

page top