地味な生活を送り続ける派手好き日記

南米由来の天然サプリを使ってみたい

南米由来

ビールと枝豆が美味しい季節になってきましたが、ギンギンに冷えたビールが最高においしいです。ですが肝心のあっちの方はギンギンにならず、フニャっとしていて元気がなさそうです。非常に残念です。いきり立つ下半身は男性の象徴であり、男であることを実感させられます。若い頃は何もしなくてもズボンを突き破りそうなくらいの元気があったのに、年齢とともに退化してしまいます。

 

男性の自信を失いやすい下半身の元気さは仕事を含めて人生に影響が出てきやすいようです。しょんぼりした下半身を見ていると、男性としての自信を失ってしまいそうです。男性の自信を取り戻すため、中高年には精力剤が大人気です。

 

精力剤のなかには副作用があるものもあるので注意が必要です。一番星「going(ゴーイング)」は、精力剤です。

 

南米由来の精力剤でネット通販でも売れているようです。一番星の「Going(ゴーイング)」の成分は、ペルー産のマカと南米ではパワーの源として人気がある「ムイラプアマ」と「カツアーバ」が配合されています。ムイラプアマは、アマゾン熱帯雨林の先住民がエネルギー源として煎じて飲んでいる植物です。

 

カツアーバも南米アマゾン川流域に生育するハーブで、ブラジルでは、男性のパワーの源として重宝されています。

 

マカは、精力剤として日本でも広く知られています。マカは、ペールに古くから自生する植物でインカ帝国以前から人々精力増強のため食べられてきました。一番星「Going(ゴーイング)」は、これらの南米の精力増強に良いとされる最高の成分を絶妙な配合をすることで、勃ち、固さ、太さ、持続力を期待できる精力剤として仕上がりました。

 

精力剤Going(ゴーイング)は、健康補助食品なので、副作用のある成分は含まれていません。サプリ感覚で気軽に飲んでみてはどうでしょうか。

 

やはり私は男でも便秘なのが関係しているかもしれないのでネットで妊娠中便秘の解消には、カイテキオリゴ糖がお腹に優しいです。というサイトを見て解消法を試してみることにしました。

page top