毛穴の汚れと乾燥肌の改善に必要なこと

毛穴の汚れと乾燥肌の改善に必要なこと

毛穴

乾燥肌はインナードライと言われていますが、セラミドが不足していることで保水力がなく乾燥してしまうということが多いようです。

 

一般的に毛穴の黒ずみがたまると脂性肌につながりやすいというのは、黒ずみにならない状態、つまり角栓のような状態で毛穴の中に溜まってしまっている状態ですが、毛穴の中に皮脂が溜まってしまうので皮脂が外に出ないで乾燥してしまう場合も多いようです。

 

乾燥肌で毛穴の角栓とかある場合には化粧品の浸透が悪くなってきている場合にはクレンジングと洗顔石鹸を変えてみると良いのかもしれません。

 

洗顔石鹸を変えるという点ではクレイ洗顔料というのは石鹸の泡よりも粒子が細かいと言われています。

 

特に沖縄の名山でもある海泥のクチャは赤血球ほどの大きさとも言われているので、毛穴よりも粒子が細かく洗いやすいというのが特徴です。毛穴の汚れを浮かせるというよりもギザギザした粒子が汚れなどを吸着して流すタイプなので毛穴の中の汚れはきれいにしやすい特徴があります。

 

乾燥肌だと水分も取られやすいので保湿系の成分が配合されているとよいでしょう。

 

石鹸でもヒアルロン酸とか配合されているのもあるので選んでみると良いと思います。

 

またクレイ洗顔料を使用する場合には、クレンジングはあまり水分が取られないタイプが良いので、粒子が細かくしっとりしやすいですが、アミノ酸系洗浄成分を使用したクレンジングを使用すると良いと思います。

 

乾燥肌なので、クレンジングと洗顔の両方が強いと水分がなくなりすぎるので注意してみてくださいね。

▲毛穴の汚れと乾燥肌の改善に必要なこと 上へ戻る
毛穴の汚れと乾燥肌の改善に必要なこと page top