疲れ目解消にはホットタオルを上手く活用する

疲れ目解消にはホットタオルを上手く活用する

疲れ目解消

疲れ目解消には、ホットタオルが有効です。ホットタオルを目を閉じた顔の上に乗せるだけで、目の疲れが取れます。ホットタオルを乗せる時間は三分くらいで充分でしょう。ホットタオルの作り方は、水に濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけ。

 

タオルが熱すぎると、かえって充血が酷くなるので、じんわり温かいと感じる程度まで冷やすことがポイントです。

 

電子レンジが使えない場合は、市販の温まるアイマスクを使用すると良いでしょう。

 

私の家の場合には、電子レンジを使うとブレーカーが突然落ちたりするので、いきなり真っ暗になるので、びっくりします。

 

電子レンジにタオルが入っているのを忘れている時もあるので、電子レンジからタオルが出てきてすごく熱いのでびっくりしたことがあります。

 

使い捨てタイプなので、外出先の空き時間に使えて、移動時間や休憩中にも便利ですよ。もっと簡単に出来る疲れ目解消法もあります。目を閉じることです。やっとみると、意外なほど疲れが取れることが実感できます。

 

ほんの五分間、イスに座ったままでも効果を得られます。

 

目を閉じることで乾燥を防ぎ、眼精疲労を取ることができるんですよ。

 

デスクワークで眼を酷使する人にオススメの解消法です。道具が何もいらない疲れ目解消法は、知っておくだけで違いますよ。

 

眼精疲労が起きやすい場合は医師系のサイトもちゃんとご覧頂くと良いと思います。

▲上へ戻る

page top