オジャルー大冒険おじゃる日記

しじみに含まれるオルニチン

オルニチン

しじみサプリというのがどんどん普及してきています。

 

結構前から同じフレーズをよく見かけるのは内緒ですが、結構種類も多くユニークなサプリも結構あるので、面白いジャンルではあるのかもしれません。

 

そんなしじみですが、やはりサプリとして利用するからにはなんらかのメリットというか効果をやはり生かしていきたいと思う事が多いかもしれません。

 

ビタミン剤などビタミン系のサプリの場合には、非常にポピュラーなので、口内炎とかそういった予防に使ったりする場合に加えてただ栄養の補助という形で利用するなどあるかもしれませんが、食品としてポピュラーなしじみでもさすがにサプリで摂取という事になればなんらかの明確な動機みたいなのがあるのかもしれませんよね。

 

しじみサプリを利用するメリットとしてオルニチンの含有量が多いのが挙げられるかもしれません。

 

しじみの場合には食品中に含まれるオルニチンの量が食品の中でも1番多いそうなのです。

 

オルニチンはアンモニア代謝など主に肝臓が代謝を行っていますが、アンモニアはどんなものを食べても発生するものなのでアンモニア代謝が良い状態だと肝臓の調子も良い状態を維持しやすいことからしじみサプリの場合には肝臓のメンテナンスを考えている人に受け入れられているというのもあるかもしれません。

 

肝臓のメンテナンスというと幅広い意味合いがありますので、お酒というのが一番頭に浮かびやすいですが、肝臓というのはやはり生きていく上で一番働く臓器なので、お酒以外にも色々負担になりやすいといわれています。

 

そんな肝臓のメンテナンスにはやはりオルニチンを多く含むしじみが良いのかな?と思いますね。

 

ま〜青汁もうまく活用して併用していくと青汁に多く含まれている食物繊維もフルに活躍してくれるかもしれません。

 

しじみと青汁は後味という点で相性が悪い場合もあるので、しじみの風味が口の中になくなってから青汁を飲むと良いかもしれません。

page top