オジャルー大冒険おじゃる日記

コスメのポーチや使用場所による違い

コスメ

コスメといってもボディケア用の化粧品を使用する場合には場所によってはボディケア用のコスメで大丈夫なのかと思うことがたびたびあります。

 

ただデコルテで例を挙げるとデコルテ用と書かれている場合にはなんとなくデコルテにしか効果が出なさそうな感じになりますよね。実際にデコルテに効果あるかどうかは分かりませんが、お尻ニキビ用とある場合に顔に使用しようと思わないこともあります。

 

このように部位を特定されているコスメは専門的な成分が入っているかというとそれはわからないですが、特定の場所以外使用しようと思わないというのが個人的にあります。

 

なのでざっくりボディ用と書かれているほうが色々使えて便利な事の方が多いように思いますね。

 

福袋とか洋服だとサイズが同じでも洋服によっては丈が違ったり服によってサイズが異なる場合もあるので、着れない服があります。コスメの場合だと肌が合わないという事や香りが気に入らないなど少し我慢すれば使えることも多いですよね。

 

また知り合いとかにあげる事も可能です。どちらかというとコスメの方が消費に近いし、使えばなくなってしまいますが、服の場合には使い捨てというのがどちらかというと難しいのと同じように使用するのも結構合う合わないで違う面があります。

 

最近ではコスメのポーチやアイシャドウとかも人気がうなぎ上りなようです。

 

色々なイベントでコスメのポーチなんか配っている場合もあるようですが、結構かわいいポーチだったりすることもあるようです。

 

この間梅田に行ったときにポーチを配っていましたが、私はもらわなかったのですが、友人はもらっていて小物を詰めて持ち帰る際の袋代わりに使用していました。

 

やはり最近ではナチュラル志向が流行っているのか断捨離をしている人も多いようです。自然なナチュラルな肌がいい感じになってくるというのがある意味理想ですね。

page top